コールマンの「タフシリーズ」には新たなラインナップが追加されました、2人用の「タフドーム/240」と3人用の「タフドーム/2725」。コールマンのテントは少し、ミニマムキャンプには少し大きかったんですがミニマムキャンプに丁度いいサイズのテントが出ました。

アウトドア店に展示されていましたので実物を見てきました。

コールマン タフシリーズ テント

 

 

ミニマムキャンプで使う場合に、コールマンの対応人数はまるで参考になりません。「タフドーム/240」は床サイズが240cm×240cm、「タフドーム/2725」は270cm×250cm、山岳用テントのモンベルステラリッジテント 4型(4人用)のサイズは200cm×230cmです。

 

コールマンのテントはかなり余裕での人数設定なんです。240cm×240cmなら3人家族なら超余裕、4人家族でもミニマムキャンプなら余裕です。270cm×250cmの「タフドーム/2725」なら4人~5人家族がゆったりキャンプができるサイズです。

 

「タフドーム/240」、「タフドーム/2725」とも落ち着いたベージュの1色テント、コールマンでよくあるツートンテントではありません。テントの色は自分の好みで選べばいいんですが、ここのところスノーピークも1色テントを発売し始めたので、日本人にはツートンよりシックな1色テントのほうが人気があるのかもしれません。

 

実物を見た感想は、「この価格でこの仕様はすばらしい」。本当にこのテントがこの価格でいいのかというのが素直な感想です。

 

本体のポールは段差のないアルミ合金ポールですので設営は楽、フライの全室部分はFRP合金、これは価格を抑えるための選択でしょう。

 

「タフドーム/240」が24800円(税抜き)、「タフドーム/2725」が27800円(税抜き)は驚きの価格です。価格、品質、見栄え、これからミニマムキャンプを始める方には一押しのテント。

 

 

Share