久しぶりにキャンプに出掛けました、持参した自称ミニマムな「キッチンツール」「食器」「ランタン」を少し紹介したいと思います。

ミニマムなキッチンツール(コッヘル)

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール」「食器」「ランタン」

オートキャンプなのでなるべく山用の器具は避けました、結果ほぼ家庭用です。(笑)

一泊なのでなるべく軽くしたかったので調理器具は全てアルミ、片手フライパンと両手フライパン(ふた付き)。ミルクパンは中身が無いと非常に不安定なニトリ製、設計ミスだと思うけど中身を入れれば使いやすい。

まな板や包丁はサーモスのまな板セットに「あればいいな」を後から追加してます。パスタ茹で用の鍋とコーヒー用のやかんはトレッキング用。鍋の中にヤカンがちょうどよく入ります。

ミニマムな食器

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール」「食器」「ランタン」1

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール」「食器」「ランタン」2

食器は基本4セット(ファミリーキャンプで使っていたもの)、人数に関係なく全部持って行くことが多いです、重ねてスタッキング出来るのでかさばらない。真空2重マグは今回新調しました。

シェラカップ・・・4個
シェラカップ型網・・・1個
ロッキーカップ・・・4個
ミニシェラカップ・・・2個
アルミ皿・・・2枚
ステンレス皿・・・4枚(コーティングされているのでフライパンになります)
2重マグカップ・・・2個

ミニマムなランタン

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール」「食器」「ランタン」4

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール」「食器」「ランタン」5

ランタン・・・3個 ガス式の小~中を3個、一番大きいものはキッチン用です。
ヘッドライト・・・3個 2個は個人の行動用、もう一つはテント内でシェードでくるんで使用。

まとめ

調理器具は2泊以上になればダッジオーブンなども持って行くと思いますが1泊の場合はなるべく軽くしたい。ツーバーも軽量タイプにしました。

ランタンはこれ以上大型のものは持っていません、あんまり明るいサイトはちょっと苦手です。ガス式はボンベを外すとコンパクトになるのが好みです。

LEDランタンをテント内で使ったこともありますが今はもっぱら「ヘッドライト」、ミニマムなキャンプにはおすすめです。

最後にシェラカップやロッキーカップ、ひとり1個とこだわらない方がいいです。ひとりが2つ、3つ使えば他の食器はほとんど要りません、スタッキングも楽なのでミニマムキャンプにはやっぱりシェラカップはおすすめの食器です。

Share