ビッグスカイ(BIG SKY)のテント「チヌークシリーズ」に日本限定モデルのチヌーク 1.5P(Chinook 1.5P)というテントがあります。日本限定モデルは海外モデルとどこが違うのでしょうか?少し調べてみました。

 

まずビッグスカイ(BIG SKY)のチヌーク(Chinook)シリーズは「1P」「1Plus」「2P」の3種類が存在します。

 

■チヌーク(Chinook) 2Pについて

日本では「2Pのレッドフライ」が販売されています、本国ではレッドフライ以外にイエロー、グリーンがあり、インナーがメッシュのものもあります。

big-sky-chinook-2p-iso-doors-closed-forest-green-detail

big-sky-chinook-2p-tent-iso-ss-my-door-open-mn-door-open-detail

big-sky-chinook-2p-tent-marigold-yellow-iso-detail

bigskychinook2pdrawing

 

 

■日本限定モデルのチヌーク 1.5P(Chinook 1.5P)について

次に本題「日本限定モデルのチヌーク 1.5P(Chinook 1.5P)」についてです、海外モデルの「1P」「1Plus」はフライシートが被った状態の外観は一緒です。

bigskychinook1ptentrearisored600w

bigskychinook1ptentfootendred bigskychinook1ptentheadendred

 

bigskychinook1ptentheadendisoyellow

 

 

違うのはインナーです、「1P」は全室がありますが「1Plus」は全室部分もフロアになります。

 

big-sky-chinook-1p-drawing-detail

big-sky-chinook-1plus-drawing-reva-detail

big-sky-chinook-1plus-interior-options-detail

 

インナーテントのホックのかけ具合で1、1.5、2と変化します。

では次に日本限定モデルのチヌーク 1.5P(Chinook 1.5P)を見てみます。

 

imgrc0064915663

 

数値を見た限りでは「1Plus」と日本限定モデルの「1.5P」は同じでした。海外モデルのチヌーク(Chinook)「1Plus」のレッドフライを「日本限定モデル1.5P」としたのでしょうか?

違いがわかったら報告します・・・

もし、わかる方がいらっしゃったら教えてください。m(__)m

Share