鎌倉天幕から「鎌倉天幕 タープ290S」が発売になりました、ライバルは「NINJATARP/ニンジャタープ」。

「NINJATARP/ニンジャタープ」は30以上もの設営バリエーションが可能ということで大人気、でも僕のようなものぐさには宝の持ち腐れ。

「NINJATARP」は宝の持ち腐れ

せいぜい2~3種類の張り方しかしない、でも「NINJATARPニンジャタープ」のシルエット、重量は魅力的です。

そんな「NINJATARPニンジャタープ」のようなシルエットを持つ軽量タープがワンタッチタープの鎌倉天幕から発売になりました。

自立式タープ(ワンタッチタープ)のイメージを変えた「鎌倉天幕 キャンプカスタム」

「鎌倉天幕 タープ290S」 VS 「NINJATARP」

個人的にとても気になるタープなので「NINJATARP/ニンジャタープ」とちょっと比較してみました。

「鎌倉天幕 タープ290S」と「NINJATARP」の比較

290S NINJATARP
金額 ¥15,884(税込)※オフィシャルサイト ¥22,000(税込)
サイズ 290 x 290 280 x 280
重量 360g 395g(総重量500g)
生地 30D 30D
ポイント 8 21

生地、サイズはほぼ同じスペックなのでポイント(ジョイントポイント)が重要の差でしょうか。

どうキャンプを楽しむのか?楽しみ方はひとそれぞれ、どちらを選ぶかはあなた次第・・・(笑)

「鎌倉天幕 タープ290S」

「鎌倉天幕 タープ290S」5

「鎌倉天幕 タープ290S」6「鎌倉天幕 タープ290S」7

個人的に色は「NINJATARP/ニンジャタープ」より「鎌倉天幕 タープ290S」の方が好みです。

※「NINJATARP/ニンジャタープ」はGO OUTから別注モスグリーンが発売になったことがありますが継続して欲しい色でした・・・

Share
スポンサーリンク