新しく入手したテントにテントポール折損時に応急処理として使うポール補修用パイプ(リペアパイプ)が付属していませんでした。

そこで加水分解で使えなくなり破棄したテントのポールを使って、ポール補修用パイプ(リペアパイプ)を作りました。

まずはサイズ合わせ、このテントのポールにはシェラデザインのポールが合いそうです、メーカーもラッキーなことに同じDACです。

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>1

パーツを分解。

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>2

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>3

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>4

サイズはピッタリ!折れた場合、少し整形すれば入るくらいのすき間です。

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>5

パイプカッターで切断、鉄ノコでも切断できますがパイプカッターのほうが簡単で綺麗に切れます。

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>6

切断面はやすりで仕上げ。
市販のポール補修用パイプ(リペアパイプ)の長さは13cm前後が多いのですが今回は15mmと20cmを作成しました。パイプをカットするだけなので自分の好きな長さで作れます。

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>7

テントを売却したらする場合は別ですが壊れたテントもパーツ類は残しておくことをおすすめします。人に配れるほどポール補修用パイプ(リペアパイプ)量産できます!

テントのリサイクル<ポール補修用パイプ(リペアパイプ)の作成>8

 

Share
スポンサーリンク