キャンパルジャパン(小川テント)から発売された<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>、小川テントの中でミニマムキャンプに使えるテントには「ステイシーネスト」もありますが「HOZ(ホズ)」が少し面白い。

実物を見てとても感じたのが「HOZ(ホズ)は今の流行りを随所に取り入れたテント」だということ。

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>1

海外で流行りの星空テント、色合いはヒルバーグ、ノルディスク、テラノバなどで人気の色合い。フロア形状はアライテントの人気モデルを参考にしたのでしょう。

総重量が3kgでULテントの部類ではありませんがファストパッキングを目指さなければ十分軽量。登山でもバイクツーリングでもオートキャンプでも使えるテントだと思います。

<三角の荷物置き場、ポケットもあります>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>2

<内幕は吊り下げ式ですがフライシートとの隙間は十分確保されています>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>3

<ポールは差し込み+吊り下げ式、ガイロープの引き方は某海外モデルを参考にした感じ>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>4

<透明の天窓は、海外モデルより綺麗に接着されていました>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>5

<天井の窓は2か所、内幕はクローズできます>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>8

<テンションベルトが床面にあるのでフライシートのみでの設営も可能>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>9

<フライシートのベンチレーターにはメュシュが付きます。内側から操作ができないという問題はありますがフライシートのみで利用する場合は重宝しそう。>

キャンパルジャパン(小川)のミニマムテント<2人用ドームテン HOZ(ホズ)>10

細部のつくりがとても良質で、ちょっと欲しくなるテントです。

製品詳細

■重 量/幕 体:約2.2kg ポール:約0.9kg
■素 材/
・フライ:ポリエステルリップストップ 30d(耐水圧1,800mm)
・内 幕:ポリエステルリップストップ 20d
・グランドシート:ナイロンリップストップ40d(耐水圧1,800mm)
・ポール:7001アルミ合金
■付属品/アルミV型ペグ、張り綱、収納袋
■カラー/ダークグリーン×ブラック×レッド
■収納サイズ/52×20×16cm

<参考 キャンパルジャパン

Share