キャンプや登山・トレッキングでパンやお餅も焼くのに便利な焼き網セット、メーカーによってトースター、ロースターという呼び名で売られています。

最初に買ったのは「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」、パン以外に使ったりもしましたが最終的にはパン専用。

次に買ったのが「UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター」これはパンが複数枚焼けるから。ファミリーキャンプをするようになって購入し「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」と併用してました。

この2台で不便はなかったんですがつい最近「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」を買いました。これはトレッキングや登山でお餅を食べたかったから!

「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」を最近買いました

別にトレッキングや登山の食事はお餅じゃなくてもいいじゃん・・・と言われればそれまでなのですが。

ランニングを始めてから大会前にお餅を食べる人が多いというのを知りました。お餅は消化に良いので胃に優しい、糖質の補給にいい、持久系スポーツにはとてもいいらしい。

幸い自分はお餅が大好き!(きな粉一辺倒ですが・・・)それじゃ~登山やトレッキングの時は朝昼お餅が効果的と思った訳です。最初はフライパン、コッヘルでのお餅湯煎をいろいろ試しました。でも、どうやっても美味しくない!それに湯煎したした後のお湯の処分、べたついたコッヘルの掃除が面倒。

やっぱりお餅は焼くのが一番だと思う。

そこでトースター(ロースター)でのパン焼きのレビューは多いので、ソロキャンプで人気の「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」、ファミリーキャンプなどで人気の「UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター」、登山、トレッキングで人気の「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」、それぞれをお餅を焼くいう視点からちょっと比べてみました。

※寸法は上部のパンやお餅を乗せる部分です、取っ手等は含まれません。また、重さ、寸法とも実測値なのでカタログと異なる場合があります。

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター

重さ:176g 寸法:11cm×16cm 上下の網の間隔:3.5cm

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター

見た目の無骨さが好き、作りも一番頑丈です。欠点は重さ、計ってみると他と大した違いは無いんですがなぜか重く感じる・・・。

自分のフォールディングトースターは古いモデルなので上側が網ではありません、でもお餅はちゃんと焼けました。

PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター2

UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター

重さ:301g 寸法:12.5cm×25cm 上下の網の間隔:6cm

UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター

お餅を焼く場合、バーナーの熱を分散する網と上側の焼き網との距離がとても大きい、他のモデルに比べ風に弱そうでガスの消費量も多そうです。(パンの場合は網を山型にするので少し違う)

UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター2

UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター

重さ:133g 寸法:直径15cm 上下の網の間隔:2cm

UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター 1

登山で人気のトースター(ロースター)なので一番軽い、上下の網の間隔も2cmと狭く、熱がお餅に伝わりやすい。その為にバーナーは弱火で大丈夫。ガスの消費を抑えたい登山、トレッキングでは欠かせない要素。

また、分解できるのでメッシュの部分だけをバーナーパットとして、網部はバーベキュー等の焼網として使えます。

UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター 2

トースター(ロースター)を選ぶポイント

まずは使う人数、多い場合には「UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター」2つなんてのもありだと思います。

ソロなら「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」か「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」、実を取るなら「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」、雰囲気も楽しみたいなら「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」がおすすめ。「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」はお世辞にもカッコイイとは言えない。

お餅を焼くということでは上下の網の間隔は重要!間隔が広い「UNIFLAME(ユニフレーム)fanマルチロースター」は結構火力が必要です。

こんなに違う。

キャンプ・登山・トレッキング、トースター(ロースター)を選ぶポイント

間隔は狭い方がいい!・・・ところがそうでもなかったです、間隔が狭いと火の調整に少し気を抜くとすぐに焦げます。

UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースターはと少し気を抜くとすぐに焦げます

結局、お餅を焼くならどれが良かったのか?

どのトースター(ロースター)でもお餅は焼けます、でも一番気にいったのは「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」。

上下の網の間隔がちょうど良く失敗が少ない。ただ、上側は網ではないので両端だけを支える感じで不安定、だけどそこがまたいい感じで焼後が付く。市販の切り餅の大きさでは網目はないほうがいいとまで思ってしまった。

結局お餅を焼くなら「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」

パン・お餅、定番のトースター(ロースター)を実機で比較してみる<プリムス・ユニフレーム>

ソロのトレッキング用に「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」を買ったんですが43gの違いなら「PRIMUS(プリムス) フォールディングトースター」を持って行きたい。

でも「UNIFLAME(ユニフレーム)ミニロースター」はフライパンやコッヘルとスタッキングがし易いという大きな利点がある。

結局はケースバイケースなんですね。

Share