テントやタープ、雨具など縫い目から水が浸入しないように貼られるシームテープ、時間の経過とともに劣化してしまいます。

そんなシームテープの貼り換え作業は道具を長く(しぶとく)使うには避けて通れない作業。

目止めにはシームテープ以外にシーリング剤でのシーリングというものもありますがこのシーリング剤もテント材質によって種類があります。シリコンナイロンのテントに通常のシーリング剤を使っても目止めはできません。

同様にシームテープにも種類がありますので作業をする場合は注意が必要です。これはPUコーティング+3レイヤー素材などのテントや小物を見ると一目瞭然です。

PUコーティングのテントのシーリングテープを使ったシーム状態

テントやタープに一番多いパターン、フライシート、フロア、PUコーティングされた生地にシームテープが貼られた状態です。

PUコーティングのテントのシーリングテープを使ったシーム状態

3レイヤーテントのシーリングテープを使ったシーム状態

赤い部分はPUコーティングされたがフロア、白い部分は3レイヤーの透湿素材です。PUPUコーティングされた部分と3レイヤー部分では違ったシームテープが使用されています。

3レイヤーテントのシーリングテープを使ったシーム状態

2.5レイヤー雨具のシーリングテープを使ったシーム状態

2.5レイヤーのシームテープ、PUコーティングや3レイヤーのシームテープとも違います。

2.5レイヤー雨具のシーリングテープを使ったシーム状態1

2.5レイヤー雨具のシーリングテープを使ったシーム状態2

手前が2.5レイヤー、奥が3レイヤー。

2.5レイヤー雨具のシーリングテープを使ったシーム状態3

シームテープ(シーリングテープ)は素材によって使い分ける

シームテープ(シーリングテープ)は素材によって使い分ける1

透明なテープがPUコーティング用、グレーは3レイヤー用。

シームテープ(シーリングテープ)は素材によって使い分ける2

処理するものによって太さも適時選びます。

テントやタープのPUコーティングに使うならコレ

テントやタープ、ちょっと安価な雨具などに使われるPUコーティングされた素材、これが一番シームテープが劣化しやすい。そんなPUコーティングされた素材に使えるシームテープはたくさんあります。一般的にテントのシームテープ(シーリングテープ)として売られているのはコレ。

キャプテンスタッグ シーリングテープ 薄め

ogawa(オガワ)シーリングテープ 厚め

 

ゴアテックスなどの3レイヤーにはコレ

雨具に多いゴアテックスなどの3レイヤー、テントにもありますね。この3レイヤー素材にはトリコット/経編(たてあみ)素材のシームテープを使います。

PUコーティングで使うシームテープよりも厚みがあり接着も強力。

■日清紡シーリングテープ

3レイヤー適合 シームテープ

この頃多い2.5レイヤーにはコレ

軽量タイプの雨具に多い2.5レイヤー、2レイヤーの欠点である肌触り、耐久性を補った商品ですがやっぱり2レイヤーと同じくデリケート。

今は2.5レイヤー専用のシームテープも販売されていますのでそちらを利用したほうがいいかもしれません(私は使ったことがありません)。

ただ、個人的には2レイヤー、2.5レイヤーはシームテープが駄目になった時は寿命のような気がします。なので貼り換えというよりは補修で使うシームテープというような気がします。

■2.5レイヤー適合 シームテープ

※シーリングテープを使ったウルトラSILナイロンのコンプレッションサック

最後にシルナイロンについて。

画像はウルトラSILナイロン製のSEA TO SUMMIT(シートゥサミット) コンプレッションサックの裏側、シームテープが使われています。

シーリングテープを使ったウルトラSILナイロンのコンプレッションサック1

シルナイロンにシームテープは使えないという情報なんですがちょっと謎?

・・・と思ったのですがシルナイロンをいろいろ調べて見ると「リップストップ・ナイロンの両面にシリコンをコーディング。さらに、繊維にもシリコンを染み込ませています。」という説明が。。。

さらに片面シリコン加工のシルナイロンというのもあるらしい。

そういえば、シルナイロンにシームテープを貼るために裏地にポリウレタンでコーティング(PU)をかけているテントが最近多い、このコンプレッションサックもそれ!確かに表と裏で滑りが違う、滑り過ぎる普通のシルナイロンよりいい感じ。

そうならばPUコーティングされた素材に使えるシームテープが使えますね。でも折角加水分解に強いシルナイロンを使っているのにシームテープを貼る為に加水分解しやすいポリウレタンでコーティング(PU)?という天邪鬼的ツッコミも出来ますが。

オレンジ色の部分は3レイヤー素材なのでシームテープもテントと同じく違った素材のシームテープが使われています。

シーリングテープを使ったウルトラSILナイロンのコンプレッションサック2

正直、実際にシルナイロンにシームテープを貼ったことや修理の作業をした経験がないので、シルナイロンについてはあくまでもいろいろな情報からの受け売りです <(_ _)>

 

Share