テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)から魅力的なワンポールテントが発売されそうです。テンマクデザインと言えばCIRCUSシリーズが人気ですが少し大きい、ソロ用ならPANDAなんですが少し重い。

ヤリ 3×3(YARI 3×3)を凄く期待していたんですが残念ながら没ったようです。

ヤリ 3×3(YARI 3×3)の発売が少し延期されました<tent-Mark DESIGNS >

ところが「PANDA LIGHT」と「PANDA VC」という軽量モデルが発売になりそうです。「PANDA LIGHT」は「PANDA」の小型軽量モデル。

「PANDA VC」は「PANDA」、「PANDA TC」の素材違いモデルです。

PANDA LIGHT

「PANDA」と「PANDA LIGHT」を比較してみます。

素材フライシート
「PANDA」・・・ポリエステル65%、コットン35%(表面撥水加工)
「PANDA LIGHT」・・・リップストップナイロン20D(PUシリコン)

インナーボトム
「PANDA」・・・ポリエステルタフタ68D
「PANDA LIGHT」・・・リップストップナイロン20D(PUシリコン)

耐水圧フライシート
「PANDA」・・・1,500mm
「PANDA LIGHT」・・・1,500mm

耐水圧インナーボトム
「PANDA」・・・1,500mm
「PANDA LIGHT」・・・1,500mm

重量
「PANDA」・・・総重量 (約)5,440g
「PANDA LIGHT」・・・総重量(約)1.94kg

フライシートサイズ
「PANDA」・・・270×270×170(H)cm
「PANDA LIGHT」・・・(約)2,400×2,400×1,500(高)mm

インナーサイズ
「PANDA」・・・250×115×155(H)cm
「PANDA LIGHT」・・・(約)2,200×1,000×1,350(高)mm

収納サイズ
「PANDA」・・・49×25×16cm
「PANDA LIGHT」・・・(約)520×140mm

大きさは一回り小さいですが総重量(約)1.94kgはとっても魅力ですね。

PANDA LIGHT 1

PANDA LIGHT 2

PANDA LIGHT 3

PANDA LIGHT 4

PANDA LIGHT 5

PANDA LIGHT 6

PANDA VC

新素材VCを使った「PANDA VC」、「PANDA TC」と比べて見ます。

素材フライシート
「PANDA TC」・・・ポリエステル65%、コットン35%(表面撥水加工)
「PANDA VC」・・・コットン混紡生地(VC)、コットン60%ポリエステル40%

インナーボトム
「PANDA TC」・・・ポリエステルタフタ68D
「PANDA VC」・・・ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

耐水圧フライシート
「PANDA TC」・・・
「PANDA VC」・・・1,500mm

耐水圧インナーボトム
「PANDA TC」・・・インナーボトム1,500mm
「PANDA VC」・・・インナーボトム1,500mm

重量
「PANDA TC」・・・総重量 (約)5,440g
「PANDA VC」・・・(約)5.26kg

フライシートサイズ
「PANDA TC」・・・270×270×170(H)cm
「PANDA VC」・・・(約)2,700×2,700×1,700(高)mm

インナーサイズ
「PANDA TC」・・・250×115×155(H)cm
「PANDA VC」・・・(約)2,500×1,150×1,550(高)mm

収納サイズ
「PANDA TC」・・・49×25×16cm
「PANDA VC」・・・(約)490×250×160mm

カタログの記載方法が少し変わりましたがほとんど同じ、これは色の好みで選ばれるでしょう。

  • 難燃加工はしておりません。VCはポリエステルと比べ穴はあきにくいですが、穴が開かないわけではございません。火からは十分距離をとってご使用ください。
  • オプションはPANDA TCと共通です。

「焚き火命」という人以外は色がノルディスク風な「PANDA VC」が人気になりそう・・・

PANDA VC 1

PANDA VC 2

PANDA VC 3

PANDA VC 4

PANDA VC 5

PANDA VC 6

※引用 tent-Mark DESIGNS

Share