テント

スポンサーリンク
テント

ファミリーのミニマムキャンプに新スタイル<ニーモ DARK TIMBER 4P TENT>

ニーモ(NEMO)からちょっとワイルドな4人用テントが発売になりました。 ニーモ(NEMO)はかわいい感じのテントが多いんですが、これは渋い。
テント

「ZERO 1」の後継「ZERO 1 PATHFINDER」はどこが変わったのか<ゼログラムULソロテント>

ゼログラムテント「ZERO 1」の後継モデル「ZERO 1 PATHFINDER」が発売になりました。「ZERO 1」も魅力的なテントだったんですが居住性がアップしてさらに魅力的になったようです。
テント

ミニマムキャンプで使えるコールマンテント<タフドーム/240・タフドーム/2725>

コールマンの「タフシリーズ」には新たなラインナップが追加されました、2人用の「タフドーム/240」と3人用の「タフドーム/2725」。コールマンのテントは少し、ミニマムキャンプには少し大きかったんですがミニマムキャンプに丁度いいサイズのテン...
テント

マーモット(Marmot)のテントがデサント扱いで日本でも入手可能になりましたね

マーモット(Marmot)の日本での扱いはデサント(DESCENTE)、これまでテントやシュラフの扱いはありませんでしたが一部扱うようになったみたいです。 テントの扱いはこの二つ、今後もっと多くのモデルを扱ってくれるとマーモット(Ma...
テント

強風でのテント設営の参考になる動画12本

テントを設営するときに強風、そんな環境でのテント設営動画です。 かなり遊び感覚の動画もありますけど面白い、強風時のテント設営の参考になるかもしれません。個人的にはスリーブ式は少ししんどそうな気がしてしまう。 でもテントって丈夫な...
テント

テントの保管方法<大切なテントを長く使うために(湿気・加水分解・カビ)>

大切なテントは出来るだけ長く使いたいですよね、使用時に付いてしまった穴や汚れは対応可能ですけど一番やっかいなのは加水分解やカビ。 この頃は湿気を持ちにくい生地のテントが多くなってきましたが、テントにとってやっぱり大敵なのは湿気。キャン...
テント

シェラ デザインズFlash 3 FL 2016モデル<ミニマムキャンプ>

シェラ デザインズ(Sierra Designs)のFlash 3 FL の2016年モデル、インナーがブルーになりました。※FLは軽量モデルになります。 フライシートが左右めくれるようになっているのが特徴です、平地でのキャンプが多い...
テント

ミニマムキャンパーにミニマムツールームテント<EXPED VENUS III DLX PLUS>

テントに寝室以外にもう一つ部屋があるととても便利です、バリバリの山岳用では少し居住性が悪い、でも大きなツールームはかさばるので嫌。そんなミマムキャンパーにぴったりのテントがエクスペドの<VENUS III DLX PLUS>、最少重...
テント

ミニマムキャンプでおすすめのかまぼこ型テント<ゼフィロス4 リビング(Zephyros 4 Living)>

テラノヴァ(テラノバ)TERARA NOVAのかまぼこ型といえばフーリーシリーズ(HOOLIE SERIES)なんですが、ミニマムキャンプ派におすすめなファミリー用はゼフィロス4 リビング(Zephyros 4 Living)。 ※Ter...
テント

ミニマムキャンプ2、3用テントでおすすめなのは<幅180cm前後のテント>

ミニマムキャンプでおすすめの2、3人用テントのおすすめの横幅は180cm前後のテントです。山岳用では2人用が120cm前後、3人用では150cm前後が標準ですが車、バイク利用が多いのなら180cm前後の横幅がかなり使いやすい。 150...
テント

日本限定モデルのビッグスカイ チヌーク 1.5Pはどんなテントか調べてみました<BIG SKY Chinook 1.5P>

ビッグスカイ(BIG SKY)のテント「チヌークシリーズ」に日本限定モデルのチヌーク 1.5P(Chinook 1.5P)というテントがあります。日本限定モデルは海外モデルとどこが違うのでしょうか?少し調べてみました。 まずビ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました