スポンサーリンク
タープ・シェルター

ブッシュクラフト、オシャレ系ソロキャンパーに<NINJA TENT/ニンジャテント>

パーゴワークスの「NINJA TENT」が予約開始されました、価格は¥45,000 +tax。「NINJA TENT/ニンジャテント」どんなテントなんでしょうか、カタログをチェックしみました。 最小重量 は1160g フライシート、...
テント

日本で取り扱って欲しいゼログラム(ZEROGRAM)テント<Papillon Tent>

ゼログラム(ZEROGRAM)の軽量テント「パピオン」、現在日本国内公式サイトでは「Papillon Lite Floral Tent」が発売されていますが取り扱って欲しいのがコレ。韓国本サイトでは発売されている「Papillon Tent...
テント

テンマクデザインから魅力的なワンポールテントが新発売<PANDA LIGHTとPANDA VC>

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)から魅力的なワンポールテントが発売されそうです。テンマクデザインと言えばCIRCUSシリーズが人気ですが少し大きい、ソロ用ならPANDAなんですが少し重い。 ヤリ 3×3(YARI 3...
スポンサーリンク
テント

ビックアグネスの超軽量テント<フライクリーク HV2カーボン withダイニーマとタイガーウォール2 プラティナム>

ビックアグネスから発売されているウルトラライトなテント「タイガーウォール プラティナム」と「フライクリーク カーボン withダイニーマ」、ビックアグネスのサイトでは「クレイジーライトテント」と紹介されています。 「タイガーウォール ...
テント

MSRもシームテープが不要になりました<エクストリームシールドシステム>

ヒルバーグ・ニーモに続いてMSRもシームテープが不要となりました(一部のモデルは除く)、本格的に縫い目の防水処理(目止め)は不要な時代へ。 エクストリームシールドシステム この新しいコーティングは、従来の標準的なコーティングと比...
シュラフ

シートゥサミット(SEA TO SUMMIT)の軽量シュラフ<エンバーとトラベラー>

モンベルからもハーフレングスのスリーピングバックが発売になりました、ULブームでグッズがどんどん軽量化されていきますね。 軽量・コンパクトと言えばシートゥサミット(SEA TO SUMMIT)、そんなULの先駆者シートゥサミット(SEA ...
テーブル/チェア

ミニマムな軽量テーブルの選び方<ヘリノックス&ビッグアグネスを高さと大きさで分類>

ソロキャンプやトレッキングで便利な軽量テーブル、Helinox(ヘリノックス)のテーブルワンがメジャーですがこういったテーブルを選ぶときに重要なのがサイズと高さ。 天板がメュシュ、ハードなどで重量が変わりますが元来が軽量モデルなのでオ...
ランタン/ヘッドライト

ミニマムキャンプの小物たち「キッチンツール(コッヘル)」「食器」「ランタン」

久しぶりにキャンプに出掛けました、持参した自称ミニマムな「キッチンツール」「食器」「ランタン」を少し紹介したいと思います。 ミニマムなキッチンツール(コッヘル) オートキャンプなのでなるべく山用の器具は避けました、結果ほぼ家庭用...
テント

女子キャンプ、母子キャンプにおススメ!ポップなテント<ビッグアグネス(Big Agnes)バードビーク(Bird Beak)>

ビッグアグネスより発売されたバードビーク(Bird Beak)シリーズ、サイズはSL1(1人用)、 SL4(2人用)、SL3(3人用)、SL4(4人用)の4タイプ。 ポップなカラーリングが女子キャンプ、母子キャンプにぴったり。そしてポ...
タープ・シェルター

ミニタープ、軽量タープ20選<ミニマムキャンプ、ソロキャンプ、ツーリングキャンプ、トレッキングで便利な小型タープ>

ミニマムなキャンプで便利な軽量タープ、今回はトレッキングなどでも使えるサイズは3m×3m近辺、重量は500g前後のタープを集めてみました。 トレッキングポールなどでも使えるこのサイズはとても便利。サイズ的にはハンモックタープとも被りま...
テント

「NEMO(ニーモ)」とハンティングアパレル「First Lite(ファーストライト)」のコラボテント

自分たちはハンターで仕事は2番目ですよと公言している会社「First Lite」、そんなハンティングアパレル「First Lite」と「NEMO」のコラボテントシリーズ。カッコいいんですが「First Lite」から入手なので少しハードルが...
テーブル/チェア

Helinox( ヘリノックス )の選び方<ヘリノックス初心者向けです>

アウトドアで飛ぶ鳥を落とす勢いの韓国の雄「Helinox( ヘリノックス )」、そんなHelinox( ヘリノックス )商品にはいろいろな種類が?そんなHelinox( ヘリノックス )初心者向け選び方ガイドです。 Helinox( ヘリ...
タープ・シェルター

自立式タープ(ワンタッチタープ)のイメージを変えた「鎌倉天幕 キャンプカスタム」

DAYキャンプを少し楽しむようになってDAYキャンプの楽しみ方が少しわかってきました。 泊りキャンプでは「遊び」がメイン、「遊び」場所の近くに泊まる。そして夜は「食べる」を軽く楽しむスタイル。キャンプが付随する登山キャンプほどではあり...
テント

ミニマムなテントにおススメなアンダーグランドシート<30Dナイロンウレタンコーティング>

ミニマムなテントにおススメなオクトスのアンダーグランドシート<30Dナイロンウレタンコーティング>。とても軽量なグランドシートでミニマムなキャンプにおすすめです。 グランドシートの役割 「テント下部の汚れ防止」と「耐久性の向上」...
テント

シームテープ(シーリングテープ)は素材によって種類が違う<PU?ゴアテックス?3、2.5、2レイヤー?>

テントやタープ、雨具など縫い目から水が浸入しないように貼られるシームテープ、時間の経過とともに劣化してしまいます。 そんなシームテープの貼り換え作業は道具を長く(しぶとく)使うには避けて通れない作業。 目止めにはシームテープ以外...
テント

テント、タープのシームテープの貼りかえや補修に便利なアイロン<裁縫こて>

テントやタープのシームテープの貼りかえ、今は頼める業者さんも多くなってきましたけど自分でやる場合はアイロンが必需品。 この頃はシームテープよりシーリング剤での目止めの方が好きでシームテープが劣化した場合は剥がしてシーリング剤で目止めし...
タープ・シェルター

デイキャンプ(DAYキャンプ)もワンタッチサンシェードでミニマムキャンプ

デイキャンプではテントやタープが必須ですがあんまりかさばるものは避けたいですよね。そこで前々から欲しかったのが広げてポンのワンタッチサンシェード。 小さくても高さがそこそこある「Coleman(コールマン) クイックアップIGシェード...
テント

テントのショックコード交換<イーストンポール実践編>

前回のDACポールのショックコード交換に引き続き今回はイーストンポールのショックコード交換に初挑戦しました。手順は理解したのですがイーストンポールの太さが12.5mm、ゴム径3.5mmと大型のイーストンポールだったため、ちょっと長期戦になっ...
テント

ブラックダイヤモンドから軽量シェルターが新発売<ディスタンスシェルター/Black Diamond Distance>

ブラックダイヤモンド/BlackdDiamondと言えば「ファーストライト」や「ハイライト」ですが近年のULブームの影響か2人用で725gという軽量なシングルウォールシェルターが登場しました。 特徴はトレッキングポールを使うこと、トレ...
テント

マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear)のNEWカラーは日本人に受け入れられる?!

マウンテンハードウェアのテントの色が一新されました、新色は白+赤+ターコイズ。ちょっと今までにはない組み合わせ。 山では目立っていいかもしれませんがミニマムなオートキャンプとなるとどうでしょうか? かなりのオシャレ上級者以外はハ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました